2013年06月26日

pitinn 6月30日

6月30日はpitinn でセッションです。
坂田明、石井千鶴、坂口光央、高岡大祐、山本達久です。
いろいろやります。sakata-heike-1圧縮.jpg坂口光央.jpgDaisuke Takaoka photo.jpgtatsuhisa%20yamamoto.jpg福原千鶴(石井)DSC_5323.jpg
posted by Akira Sakata at 22:43| お知らせ

2013年05月13日

喫茶茶会記 5月19日

ゴホン!
5月19日は喫茶茶会記です。佐藤えりか(bass)さんとDUOです。
素晴らしい空間ですのでアコースティックの音が気持ち良いところです。
終わってからは、ミジンコ談義や顕微鏡談義もあったりします。
つまり、サロンの感じなのです。
satoerika.jpgsakata-heike-1圧縮.jpg
posted by Akira Sakata at 02:43| お知らせ

2013年04月17日

4月22日 トーク&ライブイベント

坂田明「私説ミジンコ大全」出版記念イヴェント
ミジンコも観察できる!トーク&ライブ

odaiba1.jpg

司会:阿川佐和子
トーク:さかなクン&坂田明
演奏:坂田明、かわいしのぶ(bass)、坂口光央(key)〜CD「海」より〜

18時開場 19時 開演

前売り:¥3,500 当日:¥4,000 (注)飲み物代は別です。

詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130319204201_1.htm

更新:事務局担当者

posted by Akira Sakata at 10:21| お知らせ

2013年04月01日

神楽坂The Glee

いよいよ迫りました。神楽坂のsession
「時間のの車窓から音の風景が」

坂田 明公演フライヤー表面.jpg
posted by Akira Sakata at 01:56| お知らせ

2013年03月18日

坂田明 沖縄ツアー2013

坂田明沖縄ツアーが初めて行われます。
3月20日から26日までです。
プロデューサーは石原岳、取り持ちは勝井祐二です。
多分30年ぶりでしょう。かつては知名定男のプロデュースで
嘉手刈林昌、照屋林助、登川誠仁、大工哲弘さんたちと「山下洋輔trioと島唄のツアー」
なるものだった記憶があります。どうすればよいのかわからないコラボレーションでした。
林昌さんと林助さんは亡くなられました。だよね!時が経ちました。
石原岳のサイトです。たくさんのツアーが組まれています。見てください。
http://hakko319.tumblr.com/#42211779067

坂田明 沖縄ツアー2013.3..jpg
posted by Akira Sakata at 22:53| お知らせ

2013年03月10日

神楽坂 the Glee

神楽坂 the Glee
坂田明 
”時間の車窓から音の風景が”
というセッションをやります。
坂田明、スガダイロー(ピアノ)、佐藤えりか(bass)、石井千鶴(小鼓、締め太鼓)
坂田学(drums)
18:00 会場 19:00開演 少ししゃれたところなので、少ししゃれた値段です。
”キカネバの娘”です?!¥4,000(ワンドリンク付き) 打ち上げ参加費は¥1,000
予約問い合わせ:the Glee事務局 新宿区神楽坂 3-4 AYビルB1F пF03-5261-3124
                受付は平日10;00〜19:00
ファイルをクリックしてください。チラシに地図など詳細が載っています。


坂田 明フライヤー草稿#2.pdf
posted by Akira Sakata at 02:53| お知らせ

2013年01月25日

平家物語 実演会其の参2012.2.13.

再び秋葉原goodmanにて、平家物語live版をDVD発売記念として行います。平家物語 実演会 其の参 .jpg
posted by Akira Sakata at 15:15| お知らせ

2013年01月15日

スーパーデラックス2013.1.22.

everythings happens for a reason 13.1.22.-02.jpg1月22日六本木スーパーデラックス チラシのようなliveがあります。everythings happens for a reason 03.1.22.-01.jpg
posted by Akira Sakata at 00:45| お知らせ

2013年01月03日

2013元旦

賀正


なんだかんだといいながら2013年がやってきました。
生きているということですね。誰が何を言うても良いという原則ですが、
その人の考え方を他人に押し付けることはまずいです。
主義主張のために死ぬ人が出ることは避けて通りたいです。
たった68年前までは、sakata-20131年賀の絵 しのぶ.JPGそういうつらい時代がありました。
新年のご挨拶に使わせていただいた絵は、かわいしのぶさんの作です。突発的にこうなりました。アハハハハ!
posted by Akira Sakata at 03:53| 挨拶

2012年11月07日

cocofarm winery harvest festival 2012

ココファームワイナリー収穫祭2001.11.21 005.jpg恒例のcocofarm winery収穫祭がやってきました。11月17日、18日です。Sakata session at Akete 2012.6.28.#3JPG.JPG
今年からは、私のグループは2時30分から3時30分の一回60分になりました。
出演メンバーは写真の4人です。
詳しくはwebsiteをご覧ください。
http://www.cocowine.com/
posted by Akira Sakata at 23:08| お知らせ

2014年1月11日: Europe tour Rotterdam, De Worm

Akira Sakata, Giovanni De domenico Duo (together with Bruno Ferro Xavier Da Silva, bass and Onno Govaerts, drums)


2014年1月12日: Europe tour Amsterdam OCCII

Akira Sakata, Giovanni De domenico Duo (together with Jasper Stadthouters, guitar and Onno Govaerts)

その他の動画はYouTube:hoijaga053antajaroさんチャンネルでご覧下さい。